スペーサー・ワッシャー・ピンヘッダーなど基板用部品・機構部品の総合メーカー《HIROSUGI》

ピンヘッダーとは

ピンヘッダーとはプリント基板上に取り付ける端子類(ピン、ソケット、ジャンプソケット)の総称です。

ピン(Pin)
P.C.B.に差込(DIP)/表面実装(SMT)半田付けすることで回路端末として役割を持つ他、基板間に挟むことで複数の基板間スペースを確保/複数基板の垂直・水平固定を行います。
別名:Pin header
ソケット(Socket)
P.C.B.に差込(DIP)/表面実装(SMT)半田付けし、ピンを挿入(抜差し)する受け側として回路を繋ぐ機能の他、ピンと同様の基板間スペースの確保や基板同士の固定に使用します。
別名:Female header
ジャンプソケット(Jump Socket)
ピンに装着することで隣合うピン同士をショートさせ、基板回路の設定変更やアップグレード及びリセットを行います。
別名:Mini jumper

このページの先頭へ