スペーサー・ワッシャー・ピンヘッダーなど基板用部品・機構部品の総合メーカー《HIROSUGI》

アルミニウムの材料性質

化学成分(%)

合金番号 Si Fe Cu Mn Cr Zn Bi Pb Zx
Zn→Ti V
Ti その他 Al
1050 0.25 0.40 0.05 0.05 - 0.05 - 0.03 0.03 99.50
5056 0.30 0.40 0.10 0.05~
0.20
0.05~
0.20
0.10 - - 0.15 残部
CB156 0.40 0.70 4.5~6.0 0.05 0.05 0.30 Bi+Sn 0.9~2.3 0.05 0.15 残部
KS26 0.40 0.70 5.0~6.0 - 0.05 0.30 Bi 1.0~1.5 - 0.15 残部
PF20 0.40 0.70 5.0~6.0 0.10 0.10 0.25 Bi 0.2~0.7 0.05 0.15 残部

アルミニウムの記号及び等級 JIS H 4040(抜粋)

合金番号 記号普通級 参 考 (特性及び用途例)
1050 A1050BD 純アルミのため強度は低いが、熱や電気の伝導性は高く、溶接・耐食性が良い
5056 A5056W 耐食性、切削加工性、陽極酸化処理性が良い
A5056BD
CB156 CB156-T8 Pbレス(10ppm以下不純物レベル含有)で環境負荷が低い
KS26 KS26-T8 Pbレス(300ppm以下不純物レベル含有)で環境負荷が低い
PF20 PF20-T8 Pbレス(100ppm以下不純物レベル含有)で環境負荷が低い

※耐食性、ネジのかじり防止にアルマイト処理
※アルミネジと他金属との使用は腐蝕(電食)に注意して下さい

特性比較(参考)

  線膨張係数(K-1 縦弾性係数(GPa)
アルミ 24×10-6 72

12.2 ×10-6

205.8
鋳鉄

12.1 ×10-6

117.6

※上記数値は代表値であり規格値ではございません。

アルミニウム材質(一般的使用)

小ネジ
A5056
鉛レスエコスペーサー
CB156,KS26
ナット
A5056
ワッシャー
A1050,KS26,PF20

このページの先頭へ