【角ソケット/SMTストレート/ナイロン/2.54㎜/FSM-20】ピンヘッダーの総合メーカー《HIROSUGI》

ナイロン製品 ピンヘッダー / FSM-20(T〇) ソケット(角ピン)2.00mmピッチ SMT(1列/2列) 接続側〼0.5mmピントレイ対応可RoHS対応品

仕様

電流容量
1A
絶縁抵抗
5000MΩ MIN(DC 500V)
接触抵抗
20mΩ MAX(DC 100mA)
動作温度範囲
-40℃~+105℃

本体樹脂部

材質
ナイロン
熱変形温度
1.80MPa…290℃
燃焼性
UL94V-0(材料)

コンタクト

材質
リン青銅
処理
Ni下地 金フラッシュ

※トレイ品のご注文方法、写真、図面はこちら

(写真、図面は品番末尾のアルファベットをご参照ください)

FSM-21045-00 (1列)

ピンヘッダー/FSM-20(T○)ソケット(角ピン)2.00mmピッチSMT(1列/2列)接続側〼0.5mmピン図面

接続側〼0.5mmピン
段重ねクイックセレクター表はこちら

ご注文個数 10個~

H ピン数 品番 単価
4.5 2 FSM-21045-02 23
3 FSM-21045-03 26
4 FSM-21045-04 33
5 FSM-21045-05 36
6 FSM-21045-06 36
7 FSM-21045-07 37
8 FSM-21045-08 37
9 FSM-21045-09 39
10 FSM-21045-10 39
11 FSM-21045-11 42
12 FSM-21045-12 43
13 FSM-21045-13 44
14 FSM-21045-14 46
15 FSM-21045-15 47
16 FSM-21045-16 48
17 FSM-21045-17 50
18 FSM-21045-18 50
19 FSM-21045-19 50
20 FSM-21045-20 52

PCB取付レイアウト

図面

FSM-22045-00 (2列)

ピンヘッダー/FSM-20(T○)ソケット(角ピン)2.00mmピッチSMT(1列/2列)接続側〼0.5mmピン図面

接続側〼0.5mmピン
段重ねクイックセレクター表はこちら

ご注文個数 10個~

H ピン数 品番 単価
4.4 4 FSM-22045-02 29
6 FSM-22045-03 35
8 FSM-22045-04 37
10 FSM-22045-05 40
12 FSM-22045-06 42
14 FSM-22045-07 46
16 FSM-22045-08 48
18 FSM-22045-09 49
20 FSM-22045-10 52
22 FSM-22045-11 55
24 FSM-22045-12 56
26 FSM-22045-13 59
28 FSM-22045-14 61
30 FSM-22045-15 65
32 FSM-22045-16 69
34 FSM-22045-17 69
36 FSM-22045-18 73
38 FSM-22045-19 75
40 FSM-22045-20 77

PCB取付レイアウト

図面

FSM-22045-00B (2列)

ピンヘッダー/FSM-20(T○)ソケット(角ピン)2.00mmピッチSMT(1列/2列)接続側〼0.5mmピン図面

接続側〼0.5mmピン
ボトムポスト付
段重ねクイックセレクター表はこちら

ご注文個数 10個~

H ピン数 品番 単価
4.5 6 FSM-22045-03B 35
8 FSM-22045-04B 37
10 FSM-22045-05B 40
12 FSM-22045-06B 42
14 FSM-22045-07B 46
16 FSM-22045-08B 48
18 FSM-22045-09B 49
20 FSM-22045-10B 52
22 FSM-22045-11B 55
24 FSM-22045-12B 56
26 FSM-22045-13B 59
28 FSM-22045-14B 61
30 FSM-22045-15B 65
32 FSM-22045-16B 69
34 FSM-22045-17B 69
36 FSM-22045-18B 73
38 FSM-22045-19B 75
40 FSM-22045-20B 77

PCB取付レイアウト

図面

PSM(ピン)、FSM(ソケット) ●段重ね(抜差し型)

ピンを複数のPCB間に挟んで半田付けすることで基板の段重ね設計(省スペース化)を実現します。
ピンとソケットの組合せにより、抜差しが可能なため「抜差し型」と呼びます。モデルチェンジ等による拡張基板の差替えに適しています。

このページの先頭へ