スペーサー・ワッシャー・ピンヘッダーなど基板用部品・機構部品の総合メーカー《HIROSUGI》

環境への取組み

環境方針

当社は、電子部品及び機構部品の設計・販売の事業活動が地球環境へ影響を与えていることを認識し、環境保全及び持続的な改善への取り組みを行います。

  • 環境への取り組みをマネジメントシステムの一環として取り入れ、全社的な活動を行います。
  • 当社の活動、製品及びサービスについての環境への負荷低減、改善を図り、合わせて汚染を防止します。
  • 同時にこれらに係わる環境関連の法律、規制、社会の要求事項を明確にし守ります。
  • 当社が行う事業活動の中で、特に以下の項目について優先的に活動し、環境保全と汚染予防に取り組みます。 取り組みの中では利用可能且つ有効な環境技術を活用していきます。
  1. 環境に配慮した商品開発に取り組みます。
  2. 省エネルギーと資源のリサイクルを推進します。
  3. 再生、再利用を徹底し、廃棄物の削減を図ります。

株式会社 廣杉計器社長 佐々木一郎

認証番号:
3981707
取得年月:
2005年12月
本社取得

EU-RoHS指令

当社では環境負荷規制やRoHS指令に対応した製品の開発に積極的に取り組んでいきます。
カドミウム含有量75ppm未満の黄銅製品、鉛レス&カドミウムレスの黄銅(エコ)製品、三価クロムクロメートメッキの鉄製品を開発する事で、お客様の環境対策のニーズに応えます。

環境破壊の防止や人体の健康保護を目的に、EU(欧州連合)で販売するコンピューターや通信機、家電製品などで有害な化学物質の使用を禁止する指令。2006年7月より実施される。

RoHSは、「Restriction of the use of the certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment (電気電子機器の特定有害使用規制)」の略でローズ指令と呼びます。

<RoHS指令に規定された特定有害使用制限6物質>
大分類 化学物質 最大許容量 適用除外項目(合金成分として)
重量比 含有率 銅材 鋼材 アルミ材
重金属 カドミウム 100ppm 0.01wt%      
六価クロム 1000ppm 0.1wt%      
1000ppm 0.1wt% 4wt% 以下 0.35wt% 0.4wt%
水銀 1000ppm 0.1wt%      
有機ハロゲン化合物 PBB(ポリ臭化ビフェニル) 1000ppm 0.1wt%      
PBDE(ポリ臭化ジフェニル) 1000ppm 0.1wt%      
<RoHS対応>
材料 含有化学物質 対応
黄銅 カドミウム 黄銅カドミウムレス材使用
六価クロム 三価クロム、ニッケル

改正 EU-RoHS指令(EU RoHS2)

2019年7月より4種のフタル酸(DEHP、BBP、DBP、DIBP)が規制物質として追加され、計10物質が対象となります。

大分類化学物質最大許容量
含有率量重量比
フタル酸DEHP (フタル酸ジ-2-エチルヘキシル)1000ppm0.1wt%
BBP (フタル酸ブチルベンジル)1000ppm0.1wt%
DBP (フタル酸ジ-n-ブチル)1000ppm0.1wt%
DIBP (フタル酸ジイソブチル)1000ppm0.1wt%

※RoHS2非対応製品もございますので各製品頁をご確認下さい。

蛍光X線分析装置導入

当社は2005年12月にISO14001を取得し、『環境に優しい企業』を目指して日々努力しております。
今回、その一環として欧州における環境規制(RoHS指令等)への対応に向けて蛍光X線分析装置を導入しました。

導入日:2006年1月25日

環境対応製品については材料メーカーでしっかりと品質管理された材料を供給しておりますが、さらに弊社でも「蛍光X線分析装置」を使用した品質検査を行っております。

・蛍光X線分析装置

試料にX線を照射すると蛍光X線が発生します。このX線を検出することで元素の種類や含有量を知ることができます。非破壊分析で、あらゆる試料形態(固体、液体、粉体、など)での測定が可能です。

このページの先頭へ