スペーサー・ワッシャー・ピンヘッダーなど基板用部品・機構部品の総合メーカー《HIROSUGI》

主な検査設備について -常に品質向上-

国際ゴム硬さ計[GS-680SEL]

ゴムワッシャーの硬さを全自動で正確に測定できます。またウェイト式と違い、再現性の精度が高い特徴があります。

二次元カラー画像測定機[QI-A1010C]

テレセントリック光学系で立体形状ワークで誤差を抑えた測定が可能です。また、高分解モードで高いサブピクセル画像処理技術により、非常に細かい箇所でもエッジ検出が可能で、正確な測定が行えます。

デジタルマイクロスコープ[VHX-1000]

単波長の光を使っての超解像観察とHDR機能を同時に作動させ、高精細な観察が可能です。また3D表示で様々な角度から自由に確認ができます。

トルク強度試験機[Model DI-9F HK]

スペーサー、ネジ類のねじり破断トルクを破断に至るまでの詳細な過程データと共に、パソコン上で分析が可能です。

蛍光X線分析装置[EDX-720]

試料にX線を照射して発生する蛍光X線を検出し、元素の種類や含有量を分析します。非破壊分析で、あらゆる試料形態(固体、液体、粉体等)での測定が可能です。

膜厚測定機[XRF-2000]

非破壊にて製品表面のメッキ厚を測定できます。また多層からなる表面処理厚を部分ごとに測定可能です。

SEM 走査型電子顕微鏡[S-3000N]

x30,000レベルでの表面観察が可能です。メッキ厚(平均2~5μ)も視覚的に確認できます。

卓上型X線透視装置[MX90 Basic]

高解像度のX線管を応用したX線検査透視装置です。最大管電圧90KVにて、特に樹脂封止製品であるピンヘッダーや一体成型品に対 し非破壊での透視観察が可能です。

このページの先頭へ